2011年03月20日

小さな飛行機とシャーロットタウン空港

Mini airplane.JPG


何度か、書いた80人乗りほどの小さな飛行機です。
PEIへ行くには最終的にこの飛行機に乗り換えなければなりません。私はモントリオール空港から乗りました。
機内のシートは、横1列には両側に2席ずつ、合計4席シートが20列ほどだったと思います。キャビンアテンダントは1人だけでした!?

あ、それほど揺れて怖かった記憶はありませんヨ。

キャビンアテンダントは英語・フランス語両方を話し、離陸前の安全確認の案内も両方の言葉でなされていたのが印象的でした。さすが、どちらも公用語のカナダ!

そうして到着したシャーロットタウン空港。小さっ!!
一応180万人都市である札幌で生まれ育った私には、驚きの小ささでした(笑)

RIMG1509.JPG


空港の壁に「WELCOME」と書いてあったので嬉しくなって写真をパシャり。
英語とフランス語で書いてありました。

カナダで面白かったのが、とにかくどんなものにでも英語・フランス語が併記されていることです。このときはフランス語はさっぱりわからなかったのが、今その勉強をはじめてしまっている自分が不思議です。これもカナダの影響でしょうか、笑。

日本に帰ってきてから、食材を買う時に袋や箱・缶をクルクルまわして英語表記を探していたことが懐かしく思うのです。
posted by エリ at 15:44| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスエドワード島のフォトギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

Cows(ice cream) PEIが誇るアイスクリーム屋さん!

COW.JPG


和みませんか?

プリンスエドワード島に着き、小さな飛行機から歩いて空港の中へ入ってすぐに出迎えてくれたのがこの牛さんCOWです。

このときは「ナニこれ??(笑)」と思いながら撮った写真だったのでした。

後に知ることになりますが、COWとはPEIが誇るアイスクリーム屋さんでこの牛はそのマスコットキャラクターなんです。wikipedia先生によると、COWは元々赤毛のアンの舞台となったキャベンディッシュ(アヴォンリー)で生まれました。現在はPEIの州都シャーロットタウンを本拠地をしています。私が帰国したのちの2007年にはシャーロットタウンに巨大な工場も建てられ、チェダーチーズも生産して人気になっているようです。

wikipedia先生
http://en.wikipedia.org/wiki/Cows_(ice_cream)

カナダ国内の観光客の間でも大人気のCOW。Tシャツや帽子などなどCOWのグッズも大人気です。リーダーズダイジェストという雑誌ではカナダでベスト1のアイス屋さんに選ばれ、Tauck World Discoveryという旅行雑誌(?)では世界のアイスベスト10にも選ばれています。

Tauck World Discovery
http://www.tauck.com/

PEIに行ったらまずCOWへ!!夏は毎日お世話になりますヨ。

ちょっとボケてる写真だけど、こんな今だから少しでも和んでくれたらいいな。
posted by エリ at 23:33| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスエドワード島のフォトギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

空から見たプリンスエドワード島

PEI from a plane.JPG

初めてプリンスエドワード島に到着する直前、飛行機の窓から撮影した写真です。

モントリオール空港から80人乗りくらいの小さな飛行機に乗り換えてPEIに向かいました。赤毛のアンで読んでいたそのままに、島が赤土で覆われていることに深く感動して撮ったものです。

もう少しアップの写真ももう1枚。見渡す限りの土が赤いのがわかりますか?(^^)

>>日記より「PEI・シャーロットタウン到着!!」


PEI from a plane 2.JPG<<クリックすると大きな写真が見られます。
posted by エリ at 17:18| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プリンスエドワード島のフォトギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。