2006年07月30日

オーベルジュ・ド・パリ

モントリオールで滞在したのは「オーベルジュ・ド・パリ(Auberge de Paris)」というホテル併設のユースホステルです。ホステルタイムズというサイトで検索し、予約していきました。同室に滞在していた日本人のYちゃんも同じサイトで予約したと言っていたので人気があるサイトなんじゃないかな。
Auberge de Paris→http://www.hotel-montreal.com
ホステルタイムズ→http://book.hosteltimes.com/ERItourmaline/

モントリオール最初の夜、バス・ディーポからホステルまで行ったわけですが「オーベルジュ・ド・パリ」と言っても誰もわかってくれませんでした。地元では「ホテル・ド・パリ(Hotel de Paris)」と呼ばれているようで、ホテルの看板も「ホテル・ド・パリ」でした。不思議です。
部屋は大部屋と4人部屋、プライベートとありました。私は4人部屋を予約して言ったのですが、1日目の夜は大部屋が空室だと教えてくれたので変更し、大部屋でプライベート状態で泊まりました。ホテル部分の地下の奥がホステル用の部屋になっていました。談話室にキッチン・テーブル・冷蔵庫とその上にTV・ソファがあり、食器もついていました。バスルームは室内にありました。大部屋にはベッドが8つに対し、コインロッカーが3つだけありました。つまりコインロッカーは早い者勝ちってことですね。これどうなんでしょうか・・。部屋は汚くはなかったけれど、すごく清潔とも言えませんでした。私はホステル利用は初めてだったので他との比較はできません。談話室は昼間にバイトさんが掃除をしていました。

ここは地下鉄駅まで徒歩5分、バスディーポまでは徒歩10分。前の通りをまっすぐ進むとそのままダウンタウンに行くことができるし、カルティエ・ラタンも近く立地は悪くなかったです。

個人的には、そうとうな節約を迫られている以外はユースホステルよりも休めのB&Bを探したいと思いました。今回はそのそうとうな節約が必要だったのですね。。ホステルであったYちゃんの話だとアメリカではB&Bってほとんど見かけないそうです。だから安く済ませようと思ったら必然的にホステルに泊まることになるようです。カナダに来るとそのB&Bの多さにびっくりしたと言っていました。
ユースホステル通?の人の話を聞くと、相部屋でいろんな旅人の話を聞くことができたり、時には仲良くなって一緒に観光したり出会いがあっていいといいます。確かにYちゃんからは面白い話をたくさん聞きました。こういうところはいいなぁと思いました。

Auberge de Paris.JPG
posted by エリ at 04:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

宿探し

さて、またカナダに行きます。今回はモントリオールに2晩泊まります。この宿をもう予約しました。モントリオールがあるケベック州はフランス語圏の州。私はフランス語はまったくわかりません。英語話せる人もいるだろうけれど、安心感を求めて先に予約してしまったのでした。

この宿をホステルタイムズというウェブサイトで見つけました。(参照にしてください→Toronto
)右のサイドバーにもリンクを貼ってあります。
名前の通りたくさんのホステルを紹介してくれるサイトです。国と地域と日付、滞在日数等を選んで検索すると、条件にあった宿を表示してくれます。このリンクは英語になっていますが、検索結果のページは全て日本語なので安心してください。とっても簡単です。

さらに各ホテルの説明ページにお客様アンケートでできた安心さ・親切さ・楽しさ・場所等がパーセンテージされたグラフがあるので、これもまた安心です。選ぶ参考になります。場所もMAPのアイコンをクリックすると地図を表示してくれます。

これで地図とにらめっこしながら宿を決めたわけでした。ホステルなので基本的には料金は安く、部屋は6人前後で共同、バス・トイレも共同、ですが一人部屋があるところもあります。そうすると高くなるのでB&Bの方がいい場合もありますが。

それにしてもとても便利です。条件を入力するだけで宿が見つかります。日本語ページもあるので安心です。料金を日本円に計算もしてくれます。予約金が必要ですが、ホステルは宿泊費が安くその1割程度なのでたかがしれています。カナダだけでなく、世界各地の宿を調べられます。これはお勧めです。ぜひ宿屋探しに利用してみてください。

posted by エリ at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宿泊施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。