2007年08月13日

「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーン

ペルセウス座流星群が8月11日の夜から14日の朝まで活動が活発になります。特に、8月12・13日の夜にたくさん流れ星が見られるようです。

この「ペルセウス座流星群」は、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並んで「三大流星群」と呼ばれています。十分に暗い夜空で晴天に恵まれれば、1時間に30個を越える流星を見ることができます。

-国立天文台ウェブサイトより-
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/

1時間に30個以上!!すごい数ですね。今の時期、お盆休みに入っている人も多いと思います。お仕事の方、お疲れさまです(__) 夜更かしをしていて思い出したら、夜空を見上げてみてください。願い事を考えておくことをお忘れなく。

さらに国立天文台で「夏の夜・流れ星を数えよう」キャンペーンをしています。これは、
「15分以上夜空を眺めていただき、その間に何個の流れ星を見ることができたかを報告ページから報告してください。」というものです。
報告ページ→http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/form.html

面白そうです♪今夜、友達と☆を見に行くことになりました。
いっぱい数えて、報告したいと思います^▽^

この国立天文台のページにいろいろと詳しく書いてあるので、興味のある方は覗いて見てください。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/

近所の科学館などを調べてみると、イベントを開いているかもしれませんね。
posted by エリ at 13:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック