2007年08月10日

ハリポタ長い・・。

ちょっと前に書きましたが、私は今"ハリーポッター"シリーズを読んでいます。洋書、ペーパーバックです。US版のため、せっかく英語で読んでいるのに、"原書"ではないのが非常に残念なのですが。

つい昨日、やっと4作目"Harry Potter and the Goblet of Fire(ハリー・ポッターと炎のゴブレット)"を読み終わりました。私の読書時間は、仕事に行くときやお出かけのときの移動中なので、なかなか進みません。最後に近づくと、止まらなくなって、夜眠れなくなることもありますが。。

4巻目長かったです。なんと730ページあります!!本の形、厚さが尋常ではありません(笑)。それが、今日から5作目"Harry Potter and the Order of the Phoenix(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団)"を読み始めたところ、もっと長かったです^^;; なんと870ページありました。本を読むときの持ち方が日本の文庫本とは全然違います。両手で必死に持って読んだり、何か台が欲しくなります。

それでもやっと5作目まで来て、映画に追いつきました^▽^ 映画の内容がわかると、読んでいた4作目のネタバレがありそうだからと、出来るだけ映画のレビューは見ないようにしてました。テレビでハリポタの話が始まると、目を背けてました(笑)。5作目も始まったばかり、これからも映画の話題から逃げながら、頑張って読みたいと思います。

今日、友人が6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス)"を持っていたけれど、5巻より薄かったです☆つまり5巻をやっつければ多少は楽になるってことかな。

ところで、私はハリポタ1作目の映画公開初日に見に行ったことがあります。が、ものすごく混んでいたため買えたチケットは午前1時か2時開始。時間つぶしに友達とちょっとお酒を飲んでから、映画を見たところ、中間で寝てしまいました。私が覚えているシーンは、シリーズ冒頭で、ハリーのもとに大量の手紙が送られてくるシーンと、クィディッチの試合をしているシーン、とスネイプとのやりとりがちょこっと。めったに映画館で寝ない私ですが、最低な見方をしました。

でも、他寝ぼけながら見たシーンもなんだか子供くさいと思って、興味がわかず、見直そうともしなかったし、続編も見ず、全く興味がない状態でした。

その昔に、英語の勉強のためと思って買ったハリポタ4巻セットと街の本屋さんで安売りしていたからと買った5巻。ずっと本棚に眠っていたけれど、今回取り出して読んでみるとすごく面白い!あんなに興味を示さなかった自分が信じられないくらいです。お勧めです^^ って今更ですね。
posted by エリ at 00:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック