2007年06月01日

こんな単語必要ない!?

こんにちは。最近どうにも更新できずにいて残念な私です。

6月の英検準1級を受けることにしたので日々勉強しているこの頃なのです。通っている英会話に加えて、同じスクールで開いている英検講座にも週一で通ってます。語彙力がないのが、昔からの悩み。それは相変わらずなので、講座で配布された単語シート(1,000語くらい!)をにらめっこしている毎日です。全然頭に入らず、あせっています。。

ところで、学生の頃にも英検準1級を2回受けていました。どちらも1次試験で玉砕でしたが・・。そこで言っていた私のいいわけ。
「こんなマニアックな単語、実際の会話では使わないよ」
「使わないもの覚えたって意味ないよ」

そういう話は噂としてよく耳にしていました。英検準1級や1級くらいの単語になると、ネイティブでもあまり使わない難しい単語であると。だから、試験に受からなくたっていいや。今はTOEICの時代だよ、とか何とか言って、英検を受けなくなっていたのでした。結局英検も全然古くない、大事な試験だと気づき、また受けることにしたのですけどね。

ところで、最近Amazonで『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2007年 05月号』という英語勉強雑誌を買いました。英語を勉強している人なら、みんな知ってるアルクの雑誌です。最近CD付きでちょっと値下がりして、買いやすくなったのです(^^)

6月号も出ていたのだけど、あえて5月号を買いました。ディカプリオのインタビュー付きだったから♪映画『ブラッド・ダイヤモンド』に関するそのインタビューを聞いていて思ったことがあります。

準1級講座で覚えた単語をいっぱい使ってる!!だからいっぱい理解できる!!とても嬉しい発見でした。かつて意味ないと思ったことがあるマニアックな単語勉強はちゃんと役立つことが証明されたのです!

新聞とか、小難しい経済雑誌なんて、英語で読むことないし・・。そう思う人は多いと思う。

けど、映画スターの話を理解したい!と思う人も多いんじゃないかしら?外国人スポーツ選手の話もわかるようになりたい!私のいる北海道で言うと、日本ハムファイターズのヒルマン監督の英語を通訳者の日本語を聞く前に理解できたらかっこいい!そう思うことあるんじゃないでしょうか?

英検単語は決してマニアックなだけじゃなく、映画やドラマ、大人の会話の中では登場するのです。だから、がんばって勉強しましょ♪
posted by エリ at 21:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック