2005年06月05日

電話がかけられない。

5月30日バンクーバー空港にて。

早速、空港を探検だ♪ と思ったがそれより実家に電話をしなくてはいけないことに気づく。
売店のおばちゃんにきいて$10のインターナショナルコーリングカードを買った。

友達に聞いていた通りに公衆電話でカードの裏の電話番号にかけた。暗証番号を入力するようアナウンスされたので裏に書いてある番号をプッシュした。
受け入れられない。??? 
バーコードが印刷されていたので電話に挿入してみた。どう向きを変えて入れても受け入れられなかった。なんで?(T_T)

国際専用の電話があるのかな、と案内所の人に聞いたがどれでも使えると言われた。
場所を変えて再挑戦した。やっぱり結果は同じだった。
電話に書いてある"国際電話する方へ"の電話番号にかけてみた。25¢かかると言われた。あとで帰ってくるのかな??仕方がないからお金を入れてかけた。交換手につながった。英語でなにやらしゃべっている。思わず電話を切ってしまった。何やってるんだろう・・・。
もう一度お金を入れて交換手の人に使い方を聞いてみた。カード会社に聞いてと言われてしまった。こうして50¢ムダにした。

カード会社のフリーダイヤルに電話して聞いてみた。裏の暗証番号を入力したらかけられる、と友達の説明どおりだった。始めにしていたようにまず、カードの裏の電話番号に電話して、書かれてある番号をプッシュした。けれど電話できなかった。
1時間くらいこんなことをしていて疲れてきたから休憩!お昼を食べることにした。飛行機で残したパンとお水を飲んだ。ちょっと切ないけど、機内では食べて寝ての生活だから我慢した。
忘れないうちにとこれまでの日記を書いた。

また同じように挑戦したが、もちろん結果は同じだった。
また案内所へ行き使い方を聞いた。するとカードの裏のPin Codeと書かれたところを爪で削リ始めた。番号が出てきた。これがあの暗証番号だったのでした。早く聞けばよかった。いや、何度も聞くのが嫌だったんです。旅の恥は掻き捨て、なのに。。

あらためてカードの裏の電話番号にかけて、国を選び、ピンコードを入力、実家の電話番号をまわすとやっとつながった。
そうしてようやく母にカナダに着いたと報告ができたのでした。長かったぁ。。

posted by エリ at 11:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌→PEI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック