2007年03月24日

オンライン映画字幕翻訳コンテスト

昨日も書いたけど、今日でとりあえず翻訳クラスがおしまいでした。先生が生徒さんそれぞれに、自作の賞状を作ってくれました。それぞれ違ったコメントをくれました。毎回とても丁寧にレッスンしてくれていた先生の人柄が伝わって、とてもうれしかったなぁ(・・、

レッスンの後、先生を囲んでスクール近くのおしゃれなお店でお茶をしました。レッスンのときは、当たり前だけど勉強するだけ。終わったら「お疲れさまで〜す」って帰るだけだから、普段お話する機会がない。だから、同じクラスで一緒に勉強してきた人と少しでもお話できて楽しかった♪

4月から、やめちゃう自分がちょっと寂しかったけれど。んー、また10月からやりたいな。"I'll see."ですね。半年経ってまだ同じ気持ちだったら、また仲間入りさせてもらいましょう。。

ところで、翻訳のクラスは辞めるけど、もちろん勉強はやめません。今日のタイトルのこんなコンテストを見つけちゃいました。

"オンライン映画字幕翻訳コンテスト"
http://www.alc.co.jp/jimaku/index.html

サイトから引用させていただきますと
「オンライン映画字幕翻訳コンテストは、公開前の映画のワンシーンが課題として出され、応募者がプロと同じ翻訳作業を行う無料のコンテスト」です。無料ですって。映画大好きの私にはなんて魅力的なコンテスト(☆o☆)

英語学習者さんなら誰でも知っているよね?の"アルク"主催。特別協賛は"日本映像翻訳アカデミー"という学校だそうです。今回で11回目になるコンテストの今年のお題は『バベル』です。

コンテストは上級者編・初級者編の2つに分かれているから、どのレベルの人も気軽に応募できそう♪上級者編で最優秀賞を受賞するとこんな素敵な賞品がもらえます。

●翻訳者デビュー、映像翻訳の仕事を依頼
●DVDレコーダー
●DVD『ハイジ』(昨年度コンテストの課題作品)
●『バベル』劇場ペア鑑賞券

プロデビューへの道が開くわけです。なんていうビッグチャンスでしょう!!初級者編で受賞すると、スーパー電子辞書などの勉強グッズがもらえるようです。詳しくはサイトをチェックしてくうださいね。サイトでは、字幕翻訳する基本ルールなどなど丁寧に説明されてます。

応募締め切りは4月9日(月)。なんせ応募するのは"無料"っていうから、私も応募してみちゃおうかな♪ともくろんでいるところ。しかも、楽しみにしてる映画『バベル』の1シーンを先に見れちゃうし☆何かの間違いで受賞するようなことがあったら、無料で応募しているのに賞品がもらえるわけだし♪

ちなみに初級者編と上級者編のW応募はだめみたい。どちらかに絞って応募しましょう。それから、今年から中国語編のコンテストも始まったようです。英語好きさんはもちろん、映画好きさんも一緒に応募してみませんか?

"オンライン映画字幕翻訳コンテスト"
http://www.alc.co.jp/jimaku/index.html

ついでに"地球人ネットワークを創る SPACE ALC"
http://www.alc.co.jp/index.html
posted by エリ at 22:45| ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Eriさんは、将来通訳の仕事を目指しているの?それとも趣味的な感じで英語の勉強の一部として通訳の勉強をしたのかな?

本当に、英語の勉強への姿勢が、色々調べて情報収集もしたり、とても積極的で、エライナ〜と尊敬!( ´∀`)

バベルの翻訳か〜。
私には到底ムリです・・・(´・ω・`)




Posted by Tom at 2007年03月28日 16:44
Tomさんへ☆
英語の勉強は、一応趣味以上のもののつもり。
将来、英語を活かした仕事がしたいと思ってますよ。

でも、調べてばっかりで満足しちゃって、実際に勉強しているのかというと・・・^^;。まだまだ実力不足。

Tomさんもたくさん海外ドラマみてるじゃないですか!字幕翻訳一緒に応募してみましょうよ♪
けど、仕事で忙しいのかな。。
Posted by Eri at 2007年03月29日 00:59
はじめまして。
私も以前カナダにいた事があり、懐かしく読ませていだたきました。今は札幌在住です。
翻訳講座を受けておられたんですね。
大手のE○ですか?
私も受けたいと思ってかなり迷ったのですが、
受けるなら秋かな。。
医療関係の仕事をしているので、実務翻訳をやりたいのですが
やっぱりはじめは広く全般を。。。って感じですよね。
政治経済はものすごく苦手です。
生徒さんは何人いらっしゃったのですか?
ちょっと気になって書き込ませていただきました。
Posted by Joyce at 2007年04月08日 08:57
>Joyceさん

コメントありがとうございます。
医療関係の仕事をされているということは、その分野の知識はお持ちということですよね。やはり実務翻訳は自分の分野を持っている方が強いと思います。

札幌の方なんですね。ちょっとうれしくなりました。学校はたぶん正解です。翻訳講座は2種類あり、私がいたのはプロ本科という講座、クラスは15人くらいでした。働いている人が多く、代わる代わる休む人がいて、出席人数はいつも10人くらいでした。
私は半年だけ通学しましたが、その中では医療翻訳はしませんでした。リクエストしたら教材に使ってくれるかもしれませんが、先生の専門ではないと思います。
本当に広く全般を、という講座です。翻訳のスクールへ通ったことがないのでしたら最初のステップとしてはいいと思います。自分からは勉強しないような分野の文章に、触れることができるのは良かったです。
すでに専門分野をお持ちのようですので、その専門の翻訳を学べる講座も視野にいれてもいいかもしれませんね。

ただ、私はまだまだアマチュアなので、ひとつの参考として聞いてくださいね。
Posted by Eri at 2007年04月08日 19:52
コメントありがとうございました。
医療関係の実務翻訳は、東京か大阪でないとスクールは
なさそうですもんね。

でもとりあえず英語を喋りたい!と思って
今月からは英会話に行きます。
大手スクールではないですけど。
札幌だったら外国人と知り合いになれるかもと
少し期待していたのですが、誰も知り合いがいないところなので(北海道出身ではないのです)、
まずは友達を作らないといけないですね。
英会話を通じて友達ができると
そのうち外国人の方と接する機会も出て来るかもしれないし。

ということで、翻訳講座はもう少し先です(笑)。
Posted by Joyce at 2007年04月08日 21:34
>Joyceさん

札幌には思ったよりもたくさん外国人が住んでいますが、知り合いになる機会というのは意外とないんですよね。
時計台前にある国際プラザの掲示板は、情報収集の一つとしていいと思います。

北海道は翻訳講座も少ないし、専門的に学べるのは東京・大阪・名古屋ばかりですよね。

私は近い将来、本州の学校の通信講座を受けることを考え始めています。通信って自分の意志との戦いで、自分で不安ですけれど。
始めたらきっとブログで書くと思います。なので、時々チェックしてくださいね(笑)
Posted by Eri at 2007年04月09日 20:39
国際プラザですね、ありがとうございます。

通信講座は前回カナダに滞在した時に
東京の学校の通信講座をやろうと教材一式持って行ったのですが、結局1回提出してやめてしまいました。
結構な金額だったんですけどね。
意思が弱いので学校に通わないと続かないです。

mixiをやっているので、もし登録されていたら
のぞきにきてくださいね。英語の事はあまり書いていませんが。
ニックネームは同じで30代、札幌、英語、スノーボード
などで探せると思います。
Posted by Joyce at 2007年04月10日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。