2006年06月28日

荷物2

さて、成田空港の第1旅客ターミナルビル南ウィングで降りると、ちょうどスターアライアンスグループのチェックインカウンターに出ました。エア・カナダもANAもここでチェックインができます。午後4時前に着き、バンクーバー行きの便は午後7時出発予定なので3時間も余裕がありました。さっさと荷物を預けて新成田を散策しようと思いました。この日は6月2日。偶然ですが、新成田オープンの日だったのです。

成田のエア・カナダカウンターでモントリオールまでのチェックインができました。が、荷物を預けようとするとまた問題が。新千歳で問題があったスーツケース2つはここでは問題ありませんでした。前回書いたとおり、エア・カナダでは2つで70Kgまで預けられるので。手荷物2つも問題ないはずだったのですが、友人からの頼まれ物が大きすぎました。友人の話では、以前日本からエア・カナダで機内に持ち込んで運ぶことができたということだったのに。傷がつかないように箱に入れてつつんでいたのが大きくなりすぎたのかもと思い交渉、中身を箱から出したら機内に持ち込んでもいいことになりました。いったんカウンターを離れて、荷物を包みなおすことにしました。が、箱から出しても明らかに大きい。きちんと包まないと傷ついちゃいそうだし。これなら、頑丈に包んで箱に入れて預けた方がまだましな気がしてきた。

また並びなおして同じカウンターに行った。手荷物にせずに預けることにしたと話すと、「航空法(?)の決まりで2つまでしか預けることができません。3つ目を預けるとなると、追加料金がかかります。東京→バンクーバー→モントリオールまでで¥22,000かかります。」¥22,000!!!高すぎる。一度は預けかけるが、やっぱり考え直すことにしました。「郵便局に行って郵送料を確認してみます。もし戻ってこなかったら、郵便局で送ったと思って処理してください。」とお願いした。係りのお姉さんはいやな顔一つせずに私の件にあたってくれていた。郵便局の場所も教えてくれようとしたけれど、空港が新しくなったばかりのためにわからなかったみたいだった。ともかくありがとうございます。案内カウンターで聞くと隣の北ウィングにあるという。なんだかんだで時間がなくなってきたので急いで郵便局へ行った。

新千歳で聞いた荷物は17Kgもあったけれど、今回はずっと軽い。ずっと安いはずだ。するとAir便で¥7,500で保険もつくと言う。船便は¥4,000ともっと安いけれど2,3ヶ月もかかるし保険はつかない。エア・カナダから¥22,000と聞いた後だったのでそれでも安い気がして送ることに決めた。クレジットカードでお金を払おうとすると郵便局では受け付けていないと言われた。カナダならどこでもカードが使えるのに(涙)。ATMは違う階にあるという。郵便局なんだからATMくらい横に設置して欲しい。しかもひどい方向音痴だから時間がないときに探し物をしたくないのに。教えてくれたとおりに走ってATMに行きお金をおろしてきた。迷わず戻ってこられて無事にお金をはらい、郵便局で手続きをとってもとの南ウィングへ戻った。こんなことをしていて2時間が経過していた。エア・カナダのお姉さんに言われたゲートを通る時間6時前だった。

荷物検査をして、ゲートを通った。エア・カナダの搭乗口はずっと端だったのでさらに5分くらい歩かなくてはいけなかった。やっと落ち着いて親に電話をすることができた。カナダ行きの飛行機らしく、外国人も目に付いた。5分くらい座って休んでいるともう、搭乗の時間だという。家を出てからなんだかずっと落ち着かない。飛行機の席に着くとようやくほっとして一眠りしてしまった。しばらくして目を覚ますと、まだ成田空港にいた。あんなにがんばって荷物を預け、新成田を散策する時間もなくなったのに、飛行機は45分遅れで出発した。

またね、日本。そうしてばたばたと日本を発ったのでした。
posted by エリ at 04:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌→PEI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック