2011年02月10日

英会話の勉強に「フレンズ」を勧める理由 その5




その5
専門用語が少ない。

繰り返しになりますが、ニューヨークに住む男女6人の日常を描いたドラマです。
日常風景なので、英語学習者が苦手な専門用語が少ないです。

例えば、刑務所を脱獄するドラマならば脱獄するための手段がイロイロと英語で説明されます。
24時間で事件を解決するドラマなら、事件に関連する様々な専門用語が使われます。
裁判ものならその専門用語、病院が舞台ならその専門用語が登場します。
さらに、救命病棟だったりすると知らない単語だけではなく早口になっていっそう聞き取りが難しくなります。

そういう意味でもフレンズは英語学習者に優しいドラマなんです。
posted by エリ at 19:01| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ「フレンズ」で勉強! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック