2011年02月08日

英会話の勉強に「フレンズ」を勧める理由 その3



そのB
放送禁止用語がありません。
そのため、英語学習者に優しい英語です。

勘違いしている方が多いのですが、というか私がしていました。
アメリカのテレビの放送コードは厳しいです。

罵り言葉がバシバシ飛び交っているかと思いきや、全て放送コードが引っかかる為、テレビ放送では禁止用語はかなり制限されています。
「Fuxx」「Shxx」はもちろん禁止です。「Damn it」も確か禁止です。神様を冒涜する言葉なんです。

英語を学習しているとついついネイティブのマネをしてスラングを使いたくなります。フレンズにももちろんスラングはたくさん登場しますが、TPOを間違えても大丈夫なくらいのものしかでてきません。

だから、英語の学習に安心してお勧めできるんです。
posted by エリ at 21:27| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ「フレンズ」で勉強! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック