2006年05月16日

航空券の話

今日はちょっと航空券の話をします。
前回は"トラベルコちゃん"という格安航空券比較サイトで見つけたチケットでカナダへ行きました。
トラベルコちゃん→http://www.tour.ne.jp/

ちなみに私はエア・カナダを利用しています。日本からカナダに直接行けるのはエア・カナダのみだからです。できるだけ簡単で安心な経路で行きたいとおもうのです。アメリカン・エアラインはびっくりするほど安いのですが、それを利用してアメリカ経由でカナダに観光ビザで入国した場合、3ヶ月以上の滞在はほぼ認められないと言われました。こういうリスクは避けたいのです。

さて、前回とったチケットを詳しく言うと、関西空港⇔バンクーバー空港の1年オープンチケットに行きのみ札幌→関西の片道をつけたのでした。
カナダに着いてからは、エア・カナダのカナダ版ウェブサイトからバンクーバー→PEI州シャーロットタウン(ケベック州モントリオールで乗り換え)のチケット買いました。
ここまででお値段が約20万円でした。1年間有効のオープンチケットが15万ちょっとで「安い!!」と思って買ったのでした。でももう少し節約できた気もします。

今回調べていると、同じようなオープンチケットでトロントやモントリオールまで行ける券もあるのです。実は似た金額でそこまで行くだけでかなりの節約になるんですね。バンクーバーからトロント・モントリオールまでってけっこう距離ありますから。
ただ、バンクーバーの近くに住む知り合いの家を訪ねる予定があったのでバンクーバーに立ち寄れる券にしたというのはあったのですが。

今回とろうと思ったチケットは「エア・カナダ利用、東京・成田⇔トロントorモントリオールorオタワ1年オープン15万弱」というすばらしく安いものでした。6月1日までがこの料金なのでこの日出発でとろうと思っていました。それが、電話をしたらもう満席ということでした。
一瞬青ざめました。予定していた出発日の6月1日のエア・カナダ成田発が満席と言われたからです。もし2日以降にすれば、いっきに2万5千円近くもあがります。ん〜、痛い出費。
それから数日してやっと気づいたことは、こういう格安航空券というのはその座席数がごく限られていると言うこと。つまり、6月1日出発のすべての席がなくなったわけではなく、安い席がなくなったということ。

改めてエア・カナダのウェブサイトを確認すると6月1日は席はあるけれど、いいクラスの席しかありませんでした。が、2日は余裕がありました。

試行錯誤の結果とったチケットは次の通り。
エア・ドウにて札幌→東京・羽田を確保。
エア・カナダにて東京・成田⇔ケベック州モントリオール間の往復チケットを購入。
これで約17万でした。
帰りの日程が決まってしまってはいるものの、6月2日出発の旅行会社の格安航空券と比較すると、エア・カナダ利用のことを考えると安くとれたと思っています。

なんていうか、格安航空券ばかりがすべてではないと思いました。
旅行会社の格安オープンチケットはとてもお得ですが、1年オープンチケットを持ってワーキングホリデーで渡航した人が観光ビザに切り替えて1年以上滞在する人もいます。そうすると帰りのチケットはもう使えませんから、改めて買わなくてはいけなくなり、結局高くつくわけです。

まぁ私の場合はチケットを取るのが遅すぎて格安航空券がなくなってしまったのですが。それでも、安くとれる手段て考えればあるものです。

短期留学等、ある程度の予定のめどがたつ人ならば、オープンよりもFIXのチケットの方が安くなることもありそうです。オープンチケットって3ヶ月の次は1年間になってしまうんです。半年以内に帰るとしても3ヶ月以上滞在するならば、1年間オープンを買うことになります。ちょっと無駄な買い物という気がしなくもないです。

私が試行錯誤しながらとったチケットをちょっと紹介しました。
まとまりのない文ですが、航空券選びの参考になればいいな、と思います。

トラベルコちゃん→http://www.tour.ne.jp/
エア・カナダ(カナダサイト)→http://www.aircanada.com/en/home.html
エア・カナダ(日本サイト)→http://www.aircanada.jp/
日本サイトでは1年有効チケットはワーキングホリデービザ保持者のみ予約できます。かなりサービスが限られています。
posted by エリ at 23:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記(ワーホリ後) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワーキングホリデーへの思い【ワーキングホリデー利用法@オーストラリア】
Excerpt: ワーキングホリデーから定住海外生活者への道。現地面接対応、英会話半年でものになる最終学習法、大富豪の優雅で知的に見せる小技。
Weblog: ワーキングホリデー利用法@オーストラリア
Tracked: 2006-05-26 20:14

ワーキングホリデー情報局
Excerpt: ワーキングホリデーとは?ワーキングホリデーの申請方法等随時更新していきます。今後ともよろしく御願いします。
Weblog: ワーキングホリデー情報局
Tracked: 2006-05-30 02:02

こんにちは
Excerpt: ワーキングホリデー情報集めてます。ぜひ遊びにきてください。
Weblog: ワーキングホリデー情報局
Tracked: 2006-07-07 03:18

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。