2006年04月25日

掲示板を利用します

というわけで、昨夏PEIのB&Bで働いていたときの環境は英語の勉強には残念ながら向いていなかったわけでした。
でも、そんなことでくじける私ではなかったのです。

オーナーに相談しました。"英語を勉強したい"という人にはとても協力的なオーナー夫妻です。
そして、"ラングィッジ・エスクチェンジパートナー"を探すことにしました。オーナーに話すと張り紙をパソコンで作ってくれました。私の名前とEメールアドレスを小さくたくさん書いておき、切込みを入れておきます。すると、興味を持ってくれた人がその部分を切り取って持ち帰れる仕組みです。この切込みまで入れてくれたものを何枚も作ってくれました。
この紙を近くの大学と専門学校に張りました。

張り紙を張った一つはUniversity of Prince Edward Island→略してUPEI(PEI大学)です。ここには外国語クラスの中に日本語もあります。日本人の教授が教えています。ので期待大です。
http://welcome.upei.ca/

もう一つはダウンタウンから程近い、Holland College→ホーランド・カレッジという専門学校に張りました。とても大きな学校で校舎もいくつかあります。ビジネス・観光・ホスピタリティ・看護・調理等とたくさんのコースがあります。
http://www.hollandc.pe.ca/

張り紙はそれぞれ5・6枚ずついろんな箇所に張ってきました。基本的に張り紙を張るのは自由です。なんの許可も要りません。PEIは田舎だからか、カナダ全土がそうなのかわかりませんが、多くの人が掲示板を利用して張り紙を張ります。"ルームメイト募集""引っ越すので不要になった家具を安く売ります""ベビーシッター募集""ホームキーピングします"等々。サークルの案内やライブのお知らせなどいろんなポスターも貼ってあります。どのお知らせにもたいていビラビラ部分が作ってあって、電話番号やEメールアドレスを切って持ち帰れるようになっています。
ただ図書館は個人の用事では使わせてもらえませんでした。後に友達はダウンタウンにあるコンフェデレーション・モールというショッピング・モールにも貼っています。

けっこう連絡がくるものです。PEIは日本人観光客が多いこともあり、日本語に興味がある人も多いのかもしれません。意外と日本に行ったことがある人、知り合いが日本人と結婚した人の話も多く聞きました。

こうしてラングィッジ・エクスチェンジパートナーを見つけて、英語の勉強を始めたわけでした。身近な英語ネイティブはB&B同僚のカナダ人一人だけだったので、その他のネイティブの知り合いができたことはうれしかったのでした。

続く。
posted by エリ at 21:56| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | PEIでの勉強。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学校で習う英語と英会話も大分違うけど、

NHKとかで教えてくれる英会話と、

生の英会話も同じくらい違いがありますよね。

なんせ、短い。Σ(ノ;`Д´)ノ


トモさんも、現地で働きながら、

英会話をチューンナップしたと

言ってましたよね〜。(゜ω゜)

Posted by かおるん at 2006年04月26日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。