2008年10月25日

英検1級 2回目の挑戦

10月19日(日)に、何度か弱音をはいていた英検1級を受けてきました。。

その翌日の20日(月)にオンラインで回答速報が出たので早速自己採点をしましたが、ひどいです。なんだこの点数。

勉強、けっこう怠けたけれど、かといって全く何もしていなかったわけでもありません。それが、この有様で、ショックでした。

長文問題は時間をかけただけあって、そこそこの正答率。リスニングは決して悪くはないけど、満点を目指していた身としては良いとも言えませんでした。それでも、ここまでは合わせて80%取れていました。

しかし、問題は単語。まったくわからず、お手上げでした。完全に単語が足をひっぱっています。ひどかったです。

作文は自分では採点できないので英検全体の予想得点を出すことはできませんが、英作文がよかったとしても、残念ながら合格の見込みはゼロです。

今回の勉強途中で知らないことがまだまだたくさんあるということに気付きました。無知の知ってこういうことを言うんでしょうか?また、2度目を受けてやっと1級の難しさを痛感しました。とにかく語彙マニアになるくらいじゃないとだめですね。 ほぼ勘でした。

そして、英検のあとに友人と話していて気づいたことがあります。私がよく見ているフレンズだけじゃ1級英語には対応できない・・。

フレンズは時々変わった単語を使うけど、基本的には日常会話。アメリカ英語には強くなるけれど、難しい語彙補強の期待はできません。語彙を増やすには違うジャンルのDVDで勉強する必要があるようです。

まだ、DVDを使って勉強する気なのかとつっこみがありそうだけど、映像と一緒に覚えられるし、楽しくないと続けられませんからね。

さて、次回の挑戦ですが、来年の1月ろには仕事が激多忙になっている予定なので、おそらく受けません。今回は時間をかけてじっくり勉強して、来年6月にTOEICと同時期に受けようかと思います。

私の挑戦は続きます。あきらめたらそこで終わりですから・・。
posted by エリ at 20:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108600852

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。