2011年09月18日

助動詞

助動詞難しい!
奥が深い!!

復習って面白いですね。最初に出会う時は自分が消化しやすいように単純化した形で覚えます。そのあとで出会う時はもう少し突っ込んだ意味を覚えます。

例えば最初は、willと be going toはどちらも同じ「未来」のことを話す時に使うよ、と覚えます。
それはもう覚えたよ。けど、その違いは?
willには話し手の意志が入ってるよ。

とか、そんな感じです。それがたくさんあるのが助動詞です。

shouldとought to
must notとhave to have
can'tとcouldn't

まだまだ書ききれないほどたくさんあるけれど、単純化すると同じ日本語になるけれどネイティブがどういう時に使い分けるのか、もしくは本当に違いはないのかなどが学べる章でした。

とても難しいです。言い方がいっぱいあるけど、その日本語のニュアンスを一番に表してるのはどれか…それが難しくていっぱい間違えました。使いこなせたらドラマや映画のニュアンスをもっと理解できるようになって楽しいだろうな( ̄▽ ̄)

ここも本編の「実践ロイヤル英文法」をしっかり勉強印グリグリグリ〜。

残り20章!


posted by エリ at 00:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICの勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

時制

本日は「実践ロイヤル英作文法 問題演習」第3章

時制

これ、なかなか強敵でした。

Are you going to do
Will you be doing

have been lived
have lived

とか、そう言うのの使い分けです。
確認問題は4分の1も間違えちゃったし、勘や雰囲気で当てた問題もあったから要復習印グリグリとつけておきました。

それにしても解説がしっかりしてるからそれ読むだけでも勉強になります。
親である参考書「表現のための実践ロイヤル英文法」の対応頁が記載されてるからどこを読んで確認すればいいのかわかりやすいのもとても良いです。

買ってからしばらく放置してたけど、なんでもっと早く向き合わなかったんだろう。と言うくらい使いやすい本です。

よし、残りあと21章!
posted by エリ at 23:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

文と動詞

早速、昨日・今日と一章ずつ問題演習しました

第1章 文
SVCとかSVOC、SVOOとかのあれです。
主部と述部の見分けも大事ですね。

第2章 動詞
自動詞・他動詞の区別が日本人な私たちには難しいですね。
contact, accompany, discussなどなど、to. with. aboutつけたくなるけど全部いりません!

見分けるコツは、その動詞単独で文章があり得るかどうか。
連絡を取るためにはその相手が必要です。同伴する相手、議論する内容が必要ですね。

使役動詞もそのニュアンスがややこしいですね。けど、逆にその違いを覚えるとネイティブの真意がつかめて面白そうです。そのポイントの勉強になりました。

「実践ロイヤル英作文法 問題演習」 なかなか面白いです(^^)

残り22章!
posted by エリ at 22:09| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

11月のTOEIC受けます。英作文法の勉強を始めます。

ご無沙汰しちゃってました。。
長い5月病のようなものになってて、ここ数ヶ月悶々としてました。
その結果、やっぱり英語の勉強ちゃんとやろうと思いました。

そのモチベーションを保つためにも久しぶりにTOEIC受けることにしました。2年ぶりになります。

こんなこと言うのもアレですが、ある程度まで英語が分かるようになってしまうとプロのレベルには及ばないとは言え、普通の会社ではけっこう頼りにされます。そこで満足できればいいのだけどそれも出来ずに、かと言って何がしたいのか何ができるのかわからなくて悶々としてました。

わからないので、取り合えず勉強することにしました。

そしてまずは基本に戻ることにしました。
→文法です。

それから発信する英語がこなれていない。
→英作です。

この2つを合わせて「英作文法」の勉強をすることにしました。

表現のための実践ロイヤル英文法」の文法書問題集を以前に揃えて買っていたのです。文法書はたまに読んでたけど、この問題集の方に取り組むことにしました。
全24章。「文」という章から始まり、基本をおさらいできます。

さらにこの本はその名の通り「実践で使える英語に比重を置いた解説」が売りだし、初心者用の参考書ではないので基本とは言えなかなか込み入った内容になっています。

ほぼ毎日1章とゆるいペースでも1ヶ月で一巡できそうです。
一巡したら自分の弱い文法ポイントが見えるから、そこを文法書でさらにおさらいする予定。

あとは、最近サボってた英会話CDをスリープタイマーかけながら寝る前に聞くのと、適当な洋書を読むことにします。通勤時もiPadでBBCニュースでも聞こうかな。

あとはシャドウイングすればスピーキングの練習になるね。これは最近ハマってる海外ドラマ見ながらチャレンジしよう。

これで、読む・書く・聴く・話すをなんとなく網羅できそうですね。

問題集だけはそのための時間を割かないといけないけど、あとは趣味や通勤時間などのながら時間に紛れこますことができそうですd(^_^o)

TOEIC受験予定日は年内最後の11月27日です。
よし!やるぞー!

posted by エリ at 23:40| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。