2007年07月31日

友達が北海道にやってくる

8月下旬に本州に住んでいる友達が旅行のために北海道にやって来ます♪

彼女とはカナダ・ワーホリがきっかけで出会いました。メール無精な私にもめげずに、連絡を取り合ってくれているありがたい友人ですm(_ _)mあせあせ(飛び散る汗)

北海道に来た際には、私が住んでいる札幌にも遊びに来てくれます。とっても楽しみです。ワーキングホリデーでカナダに行かなければ知り得なかったお友達。こういう出会いも、旅をして得ることができる貴重で嬉しいことですよね☆

北海道はお盆を過ぎると、秋にぐんと近づき寒くなります。残暑という言葉は年によってはないのです。せっかく来てくれる友人のためにも暖かい天気が続いてくれるといいなぁ^^
posted by エリ at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

シュレック3

先日、『シュレック3』を見てきました。字幕バージョンです。

私はシュレックシリーズが好きで、1も2も劇場で見ているのです。劇場公開が終わってしまわないうちにと、急いで見てきました。

『トランスフォーマー』について、「子供向けだなぁと思ってイマイチ」のようなこと言っていたのにシュレックは好きって、ちょっと矛盾しているような??要は、好みの問題だったっていうことですね。
そのコメントについてはこちら→http://kouhukuron.seesaa.net/article/49169065.html

シュレックのおとぎ話のパロディや、ちょっとしたジョークが好きなんです。誰もが知っているシンデレラ姫や白雪姫、眠り姫、7人のこびと、長靴を履いた猫などなどが、キャラクターなどが脚色されて登場しているのがなんだか嬉しくもあり、楽しいのです。

ちなみに、私は映画は絶対字幕派!ですが、シュレック1だけは、吹き替えで見ました。理由は見られる時間に、吹き替え版しか上映されてなかったからでした。ご存じのようにダウンタウンの浜ちゃんと、藤原紀香が声優しているバージョンです。これはこれで、面白かったです。ロバなんて早口だから、吹き替えも早口になっていて面白かったし。

けど、英語の勉強しているものとしては、本物の声(英語)が聞きたい。というわけで2、3は字幕で見ました。これも良かったです。

なにより、シュレックはハッピーエンドだから好きです。安心してみることができます。

3では、あのおとぎ話のお姫様たちが戦ったり(?)大活躍です。シュレック好きな方は3も是非劇場で♪
posted by エリ at 21:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ビデオ・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

丸ごと一冊海外ドラマ!

『Newsweek日本版 8/1号(DVD付) (雑誌) 』450円

海外ドラマ好きさんにはたまらない特集が組まれています。表紙にも大きく書かれていますが、題して
  丸ごと一冊海外ドラマ!!

一冊すべて海外ドラマに関する記事というから迷わずに注文してしまいました。1冊だけでの購入でも450円というから安いですよね!

しかも、この値段で今回はDVDまでついているのです。なんと4作品収録、それぞれ1話分フルエピソードが入っているそうです。
作品例は『ミディアム 〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜』『ツイン・ピークス』など。

あとの2作はうちに『Newsweek』が届いてからチェックすることにします。Amazonの商品の説明によると「Digital版では特典映像や予告編、独占インタビューなどの限定映像も楽しめる。」そうです。Digital版がわからないため、ちょっと調べてみました。

これは「デジタル雑誌版」ていう意味のようです。詳しくはこちらへ
http://nwj-web.jp/info/dg/
http://www.fujisan.co.jp/info/fujisandigitalfaq.asp#a14

いまなら本誌を買うと『ニューズウィーク日本版 Digital』の無料ダウンロードができるそうな。この期間は次号の発売日前日まで。Fujisan Readerっていうソフトウェアをダウンロードする必要もあるとか。ふむふむ。興味ある方は上のウェブサイトから、利用可能環境などなどを事前に確認してくださいね。

せっかくだから、独占インタビューとか見てみたい!!雑誌が届いたら、あれこれやってみようと思います♪

ちなみに、これは『Newsweek』といっても日本版だから、英語ではなく全て日本語で書かれています☆
posted by エリ at 12:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

トランスフォーマー

昨夜、試写会で『トランスフォーマー』を見てきました。8月4日に、全国公開が始まります。
公式ウェブサイト→http://www.transformers-movie.jp/top.html

私は知らなかったんですが、20年くらい前に放送していた日本のアニメがオリジナルだそうです。その前進のようなおもちゃはうちにありました。さらにその後、北米でもリメイクされて放送されていたようです。
→IMDb(International Movie Data base)http://www.imdb.com/title/tt0086817/

transform=変形[変換]する、 〔〜の外形を〕変形する 
という意味。スペースアルクよりhttp://www.alc.co.jp/index.html

この意味の通りですよね。主に車たちが、形を変えて人型ロボットになって、活躍したり大暴れしたりします。

制作総指揮はスティーブン・スピルバーグ、監督は『アルマゲドン』のマイケル・ベイ。全米では『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』を抜く、初日の興行収入を得たそうです。ってここまで聞くと面白そうですか?

実はあんまり興味ありませんでした。要はロボットものでしょう、って。

そして実際に見た感想は、イマイチでした。つまらない、とまでは言いませんが。

CGは確かに豪華でした。トラックやスポーツカー、バスなんかがロボットに変形するのは見ていて面白かったです。
ただ、ストーリーが子供向けだなぁと思いました。男の人のファンタジーなのかもしれないですね、こういうの。否定しているわけではないので、誤解のないようにお願いします。

平凡な男の子が、なぜか世界平和のために重大なものを守ることになり、憧れていた女の子と一緒に行動を共にするようになり・・。戦隊ものとかにありそうな設定でした。

それから、主人公強すぎ!と思ってしまいました。主人公の男の子はあくまで人間なわけで、吹っ飛ばされたり、落ちたりしたらやっぱり痛くて苦しいと思うんだけど、それでも立ち上がるんですよね。最初は情けない感じの主人公が、様々な事件の中で自信をつけていくのかもしれないです。

小さい頃は戦隊ものを楽しく見ていたはずなのに、素直に見られなくなってしまった自分が悲しくなりながら、やはりこの映画をあまり楽しめずにいました。

こういうことをふまえて、すごい迫力のCGが見たい!ロボットもの、機械ものが好き。映画なんだから、多少現実離れしていて当たり前、そんなの気にならないわ、という方は大丈夫だと思います。

素直に楽しんで見て欲しいと思います。
posted by エリ at 14:59| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 試写会のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

TOEIC、頭が働かず・・。

今日、TOEICを受けてきました。昨年、カナダから帰国してすぐの11月に受けて以来。

前回はリスニングがよかったのですよ。帰国してするだったしね。ただ、英・豪音声パートはイマイチだったから、『LIVE from LONDON ナマのイギリス英語を味わう!』っていう本を買って慣れればなぁと思って過ごしてはいました。ただ、BGMのように寝る前に流し、時々気が向いたらシャドウイングしてたくらいだけど。

この本、面白いんですよ。タイトル通り。ライブのイギリス体験ができます♪CD付きで、全て現地で録音された音源。日本語解説いっさいなし。ひたすら、ダイアログが流れ続けます。

まずは、機内放送、日本からイギリスのヒースロー空港へ向かう所から始まります。"Ladies and gentlemen. My nave is..."とかなんとか・・。飛行機内のスピーカーから流れる音声ってざわざわ雑音がまじってちょっと聞きにくいですよね。そういう音声なんです。それがすごく生っぽくて、本物っぽくてうれしくなります。

それから、現地ではホテルにチェックインする場面、部屋案内、観光案内所で道を尋ねるところ、ワインショップで、観光ツアーの1場面・・・などなどいろんな場面が出てきます。イギリス・ロンドンへ行ったことがある私としては、聞きなじみのある地下鉄駅名がでてくるだけでうれしくなっちゃいます。
「あ、そこよく行ったよ!」とかね。

本なので、全てのスクリプトや解説、イギリス英語の豆知識付き。これで、聞いたものを確認できます。

なお、これはニュー・ヨーク版もでているようです。
→『LIVE from N.Y.―ニューヨークをまるごと聞き取ろう! [CD1枚付き]
→続編『LIVE from N.Y. II ― もっとニューヨークを聞いてみよう! [CD1枚付き]

アメリカ英語が好きな方、とにかくニュー・ヨークが好きな方にはこちらがお勧めかな。イギリス版も全てお値段1,575円(税込)です。CD突き出し、解説もしっかりしているし、良い値段だと思います。

これのおかげかな?前よりはリスニングの部分で困ったところが減った気がしますよv

リーディング部分。最近、家でとあるPCに向かってとある仕事をしているせいか、頭が疲れ気味のようです。さらに、昨夜「リスニングの練習に・・。」とか言いながら夜中の1時過ぎまで"Friends"を見ちゃってました。試験前日は早寝が鉄則なのに・・。久しぶりに見たけどやっぱり面白くって。とほ。
このせいか、頭が働かない、進まない・・。かろうじて、試験終了2分前に全問解いたといった感じで。一時は間に合わないかと思ってドキドキしちゃってました。

さて、試験結果は30日以内に送られてくるそうです。前回より点数あがってるといいなぁ。

大好きな"Friends"に関しては、過去にも時々書いているのでよければ読んでみてくださいな。
2006年05月18日"フレンズ馬鹿"
http://kouhukuron.seesaa.net/article/18002802.html
2006年03月31日"お勧め勉強サイト"
http://kouhukuron.seesaa.net/article/15915938.html
2005年09月17日
"Friends"のDVDが安くなってます→楽しく英語を習得しましょう!
http://kouhukuron.seesaa.net/article/7076311.html
posted by エリ at 22:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TOEICの勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

2007年1回目。英検準1級結果発表!

7月8日(日)に受けた英検準1級二次試験の結果はがきが今日届きました。7月27日までに届くと言われていて、そのころの到着を期待していたので1週間早い連絡に少し驚きました。

緊張しながら、はがきを開くと・・。

「準1級」という文字の横に、「合格」の2文字が書かれていました☆やったーo(>▽<)o 素直に嬉しいです。7年ぶりの挑戦。3度目の正直になりました。
母の言葉「続けるもんだね。継続は力なりだね」
その通りだと思います。

ちなみに、満点は38点。合格点は22点。私の得点は25点でした。ちょっとぎりぎり。でも受かったからいいのです☆

分野別では、
ナレーション15点満点中(5点満点×3種類)→10点。
Q&A20点満点中(5点満点×4問)→14点。
アティチュード3点満点中1点。

2級まではアティチュードは満点近かったので、その点は残念でした。
Q&Aは、準1級講座でもらった過去問の束(厚さ2〜3cmはあったかも!?)で一生懸命練習した成果が出たのかな。用意なしで突然
「現在の働いている人たちは、仕事と私生活との両立が出来ていると思いますか?」
なんて聞かれても、日本語でだって何て答えていいかわかんなかったかもしれないですよ。7割取れたんだから上出来ということにしましょう。

これからは準1級と名乗れる。ちょっとかっこいいんじゃない?とミーハー心もある私でした。次は1級目指して頑張るぞっ!
っと、その前に7月22日(日)にTOEICを受けます。
posted by エリ at 18:16| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

レミーのおいしいレストラン

本日一足先に映画「レミーのおいしいレストラン」を見てきました。試写会が当たったのです。

ちょっとお子さま向けの話でした。大人も楽しめるでしょう。主人公はネズミのレミーです。途中、レミーの家族とその仲間たちが大量に登場するシーンがあるんですが、アニメでかわいらしく描かれていてもそこはネズミ。ちょっと気持ち悪かったりしました(^_^; 一部のシーンですけどね。レミー一匹だけならかわいいんですけどね。がんばりやさんで、ひたむきな良いネズミちゃんです。

リングイニというパスタのような名前の人間の方の主人公は、どじでおっちょこちょいなんだけど、最終的にはしっかりものになっていきます。途中調子に乗ったり、なんとも普通の青年です。

Anyone can cook!(字幕:誰もが名シェフ)というのが、映画の中の偉大なシェフのお言葉。誰もが=ネズミだってシェフになれるのだ!ということでしょうか。シェフに限らず、誰だって頑張ればなりたいものになれるんだというメッセージが込められていたのかな?

ただ、ネズミたちが料理作りを始めたり、みんな食器洗浄機で清潔になっているんだけど、スクリーンいっぱいにネズミが登場するのには、抵抗がありました。現実的すぎるのでしょうか。

私の近くに座っていた女子高生グループは映画が終わると「ネズミのくせにかわいかったー」と言っていたから、かわいかったんだと思います。

ところで、この映画の原題は"ratatouille(ラタトゥイユ)"、イタリア料理のあのラタトゥイユです。トマトベースに夏野菜の煮込み料理っで、イタリアではお袋の味的な田舎料理のようです。この原題を知っていると、より作品が楽しめますよ。

ピクサーのアニメが好きな方にはお勧めします。ピクサーは他に古くは「トイ・ストーリー」から、「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」などがあります。このどれかを見たことがある人は、同じ流れとして映画がイメージ出来るかもしれないです。人間との共存、人間以外の動物の生活がテーマといいますかね。

ところで、「トイ・ストーリー」でトム・ハンクスが声優しているんですね。知らなかったわ。実はこれ見たことがないのです。1・2合わせて見てみようかな・・。
posted by エリ at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

プリンスエドワード島に行くなら2008年!

私が滞在したプリンスエドワード島(通称:PEI)は日本人には「赤毛のアン」の舞台ということで有名な島です。

カナダのプリンスエドワード島に1年滞在していたという話をすると、女性の方には「うらやましいっ!」「一度は行ってみたいの!」と行ってもらえます。赤毛のアンの観光名所はもちろんのこと、それ以外にも島全体がとても美しいので、アンに興味がない方にも一度は訪れてほしいと思っています。

さて、ワーキングホリデーでカナダに行くには、毎年定員たったの5000人と超難関になっています。毎年あっという間に締め切られてしまいます。今年も間に合わずに多くの方が、来年の募集開始を今かと待っているのではないでしょうか?

実は、PEIに関して言えば来年はメモリアルな年なのです。
来年2008年は、「赤毛のアン」の初出版から100周年記念の年なんです!きっと、赤毛のアンゆかりの場所では、記念イベントが開催されるのではないでしょうか?

今年、ワーホリビザの申請が間に合わなかった方はもしかして、ラッキーかもしれません。ぜひ、2008年、赤毛のアンメモリアルの年に訪れてみてはいかがでしょうか?

Green Gables House.JPG
posted by エリ at 17:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PEI観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

英検2次試験

今日、7月8日の午前に英検準1級の二次試験がありました。

ひさしぶりの英語の面接試験にとても緊張しました。試験を終えた直後は手が震えていましたよ。

そう言えば、去年求職活動のときに面接で突然予想外の英会話をしたことを思い出しました。あのときの方が緊張しなかったのは、今思うと不思議です。カナダ帰りの度胸が残っていたのかしら?

準1級の二次試験の満点は38点。合格点は22点だそうです。

受かっていますように(>_<)
posted by エリ at 23:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

お勧めツアー会社 in Prince Edward Island

先日紹介しました。PEIのお勧めのツアー会社はPicture Perfect Island Tours(ピクチャー・パーフェクト・アイランド・ツアーズ)という会社です。
http://www.ppitours.com/

http://www.gov.pe.ca/visitorsguide/search/display.php3?number=4705&thetype=tour&headerLanguage=E

私が働いていたB&Bの奥さんに勧められた会社だし、奥さんはB&Bのお客様にも勧めていたから、間違いなしですv

ミニバンで島の観光地に連れて行ってくれます。アトホームな雰囲気で旅行が楽しめます。

残念ながら日本語ツアーは準備中で、現時点では英語ツアーしかありません。観光に連れて行ってくれるドライバー兼ツアーガイドのお兄さんは、生まれも育ちもPEIなので、島のことをよく知っています。このお兄さん、片言の日本語は話しせます。発音がけっこう上手でビックリしますよ。

それに日本人旅行者が多いPEIなので、相手が日本人だとわかれば、ゆっくりわかりやすい英語で話してくれます。

電話でツアー予約、緊張しますけど、ちょっと頑張ればフレンドリーに親切に答えてくれます。

それにせっかく英語圏のカナダに行っているのだから、ぜひとも英語のツアーで楽しんでもらいたいと思います。

せっかくカナダまで来ているのに、日本語ツアーに申し込んで、同じ日本人旅行者に囲まれて、日本人のツアーガイドの話を聞いて・・・、すべて日本語づくしで見ている場所だけ外国、だなんてもったいないと思ってしまいます。特に、英語の勉強目的のある方には、ぜひこの英語ツアーで素敵な思い出を作って欲しいと思います。

ちなみにこのホームページから、内容が若干変更されています。ホームページも近々アップデートされるらしいのですが。。PEI現地に居れば、B&Bや観光案内所で最新のパンフレットがもらえると思います。

Hope all of you to have a great trip in PEI!!
posted by エリ at 23:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PEI観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

PEIも観光シーズンがやってきますね

私の故郷、北海道とよく似た気候のPEIはそろそろ穏やかな天気になり、観光シーズンに入る頃でしょうか。

と、カナダ国営放送のCBCのウェブサイトの天気予報をチェック。
http://www.cbc.ca/pei/weather/index.html?station=YYG&style=peiFull

今週の天気はあいにくの雨のようだけど、気温は20度前後とまぁまぁ、の天気ですね。日差しが強いから、晴れたら同じ気温でも暖かく感じるはずです。ちなみに、カナダも日本と同じで、温度は摂氏を使います。

昼間はあたたかくても、日本の本州と違って朝・夜は気温が下がります。薄いジャケットとか、カーディガンとか温度調節が出来る服が基本ですね。

さて、PEIは何度も書いているように、田舎です。交通機関はないに等しいです。アメリカから車やキャンピングカーで来ている旅行者以外は、移動手段はないに等しいです。ので、島を回る際には、観光ツアーを使うか、レンタカーを借りることになります。

住んでいたときにもらったアドバイスもそうだったし、今自分でも思うのは、最初はツアーに申し込むのが一番だと思います。その方が運転や建物を探すことに気をとられずに、友達同士でのおしゃべりや観光に集中できますからね。

そこで、私のお薦めツアー会社を紹介します。これは、私が働いていたB&Bの奥さんに勧められたツアー会社なんです。まず、ここのB&Bはとても清潔で、奥さんの手作りの朝食は美味しいと評判の場所で、毎年夏には繁盛しているところです。この奥さんが宿泊客にもお勧めしているツアー会社なのです。

それは、Picture Perfect Island Tours(ピクチャー・パーフェクト・アイランド・ツアーズ)というツアー会社です。
http://www.ppitours.com/
http://www.gov.pe.ca/visitorsguide/search/display.php3?number=4705&thetype=tour&headerLanguage=E
posted by エリ at 14:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PEI観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

7月1日はカナダディ

友人に言われて気が付きましたが、7月1日はCANADA DAY、カナダの建国記念日でした。

毎年、カナダ各地で盛大にフェスティバルが開かれます。私が居た田舎のPEIでもなかなかにぎやかにお祭りをします。

私のカナダの最初の年、2005年は移動遊園地が来ていました。移動遊園地を見たのは始めてで、感動でした。派手な乗り物はなく、かわいらしいものでしたけどね。翌年はなかった気がします。2005年はちょうど、PEIの州都シャーロットタウンの150歳記念の年だったことと関係があったのかもしれません。花火も上がって、楽しかったなぁ。

私の地元札幌じゃ、花火大会となると人がわんさか集まってとっても混雑するけれど、PEIは人が集まったと言ってもたかがしれています。最初は人が少なくてビックリするけど、慣れるといいものでした。カナダの国歌を知ったのもこの日だった気がします。

カナダに旅行する計画がある人は、是非7月1日をねらって行くことをお勧めします^^

カナダ人にとっては大事な日らしいので、ついついカナダの友人に
「HAPPY CANADA DAY!!」
と言うために短い電話をかけてしまいました。これは、カナダディの合い言葉です☆
posted by エリ at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

英検1次試験の結果

前回から空いてしまいました。
6月10日に受験した英検準1級の1次試験の結果が出ました。

まず、今回の英検準1級の満点は99点。合格点は71点でした。
私の点数は85点でした。1次試験通過です。よかった(^▽^)

それもこれも、通っている英会話教室で開いている英検講座のおかげです。4月開講だったから1次試験までは2ヶ月間余り。この間に、毎週追われる単語テストと講座の復習テストのため単語漬けに、ディクテーションの宿題があるため、ほんとに英語漬けになっていました。NINTENDO DSの「えいご漬け」いらずですよ、苦笑。

7月8日に2次試験があります。この講座の続きで、2次試験対策を直前に2回ばかり受けてきます。

英検の2次試験受けるのは高校生のとき以来なので、とっても緊張します。

そういえばいまどきは、正答、各項目の自分の点数や、英語力の相関グラフが結果のはがきに記載されるんですね。こりゃ便利!です。
posted by エリ at 21:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 英検の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。