2006年10月13日

英語×仕事探し

カナダから帰国してから3週間弱になります。ただいま新生活に向けて新しい仕事を探しているところです。
さんざんエイゴエイゴって言いながらカナダに居た私なので、やはり希望としてはこのエイゴが役に立つ仕事に就きたいと思っています。

が、履歴書を書いているとあることに気がつきました。企業に私の英語力を証明するものが何もないのです。カナダで学校に通っていない私は何のサーティフィケイトもディプロマも持っていません。TOEICや英検もカナダに行く前に受けたものしか持って居なくて役には立ちません。

"ワーホリ"って自分が経験して身をもって知りました。このビザで滞在する人は、外国に住むこと・観光が目的で英語の勉強は2の次って言う人が多いのです。もちろん英語の勉強が目的の人も居ますが、そういう人は語学学校へ通っているんですよね。それに、語学学校へほんの数ヶ月通っただけでは実際にスラスラ話せるようにはなりません。ワーホリで1年近くも滞在しているのに英語があまり話せないという人にも会いました。これは留学にも言えることかもしれませんが、すべて自分の努力次第です。会社もこのことを分かっていると思います。だから証明するものがなければアピールできないのです。

それに、カナダで働いていましたが英語が不自由でもなんとかなりそうなB&Bでの掃除の仕事です(実際はオーナーさんから英語で指示されるから、不自由だと困るんですが)。また、ずっと働いていたわけはないので空白の数ヶ月があります。ただ遊んで過ごしたように見えても仕方がありません。

なのでとりあえず英語を役立てる仕事はあきらめて、資格をとるところからはじめようかな、なんて作戦を練っているところです。

こんなに語っているのだからさぞかし英語力に自身があるのかと思いきや、悲しいかな全然仕事で使えるレベルではなかったりするんですよね、実際のところは。アハ。。
というわけで、やっぱり今のところは別の職種で社会人経験を積みながら引き続き英語の勉強をがんばりたいと考えているところです。
posted by エリ at 00:49| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

在留届抹消

さて、少し遅くなったけれど在留届の抹消作業をしました。
昨年の初夏にカナダに初入国した際に外務省のウェブサイトからたどって行って在留届をインターネットを利用して提出していました。
http://www.ezairyu.mofa.go.jp/

私はカナダのプリンスエドワード島に滞在していて、ここを管轄しているのは在モントリオール日本国総領事館でした。
http://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/japanese/index.htm

ここに届けを提出してから定期的にメールマガジンが配信されてカナダ東部の情報を提供してくれていました。
今回の在留届の抹消手続きはこのメールに必要事項を明記して返信するだけで完了、と簡単なものでした。

その必要事項とは、

氏名:
ローマ字氏名:
生年月日:
旅券番号:
届出済住所:
届出済電話番号:
出国年月日:

でした。これを日本国領事館に送信するとすぐに「手続き完了しました」という返信がきました。簡単なものです。

この在留届、みんなきちんと提出してるんでしょうか?
いまどきはインターネットを利用して届けを出すことができます。ちょっと面倒ですが、何かあったときに困るのは自分です。本当にちょっとの時間で届けることができます。みなさんもきちんと提出しましょうね。
http://www.ezairyu.mofa.go.jp/

P.S.
これで本当にカナダを離れたんだなぁって少し寂しくなりました。
posted by エリ at 23:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

バースディ・カード

今日用事を済ませて夜に帰宅すると、1枚のエア・メールが届いていました。
開けてみるとPEIの友達からのバースディ・カードでした。10月1日は私の誕生日だったんです。

彼女はイギリス人で、私がラングィッジ・エクスチェンジ・パートナーの張り紙を張ったことが始まりで、お友達になったのでした。

カードを開くと、1面にびっしりとメッセージが書かれていました。
とってもとってもうれしかったです。送ってもらえるとは思っていませんでしたし、誕生日を教えていたことも忘れていました。それをちゃんと覚えてくれて、素敵なカードを送ってくれて・・(涙)。

今度はいつ会えることになるかわからないけれど、カナダでできた大事なお友達。ずっと連絡を取り合い、一生大切にしたいと思いました。

P.S.
彼女はイギリス人でだんな様はアメリカ人。二人とも外国人なのでカナダに住むにはビザが必要なんですが、最近やっと永住権が取れたのです。ビザの心配がいらなくなったと大喜びでした。
そして、これで確実に引っ越すことはないから、Eriが遊びに来たときにはいつでもここで待ってるよ。そう言ってくれたのでした☆
posted by エリ at 23:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。