2024年03月09日

【備忘録】ATOKのユーザー辞書が消えた!

突然、ATOKのユーザー辞書が消えました。

よく無意識にショートカットキーを押してしまいIMEになっていることがあるので確認するもATOKのままです。
でも変換候補に登録した単語がなくなっています。辞書を見にいくと空っぽになっていました!!

作業効率に多大なる影響を与えます。困った困った。

ということで解決方法を備忘録。

1.ATOKの[辞書メンテナンス] > [辞書ユーテイリティ]を開く
2.[ツール] > [辞書の合併]を開く

[辞書合併]のタブの[読み出し辞書]で[参照]を開くと、いくつか自動バックアップの辞書が表示されますが、日付が新しすぎて(消えたあとの日付)登録単語がありませんでした。

[用例合併]のタブに切り替えて[読み出し辞書]で[参照]を開くと、過去の自動バックアップ辞書が表示されました。ここで辞書が消える前の一番最新のファイルを開くと、無事に登録辞書が復活しました。

ひやりとしましたが、無事に復活しました。よかったよかった。


ググってもパッと同じ事例を見つけられなかったのでメモφ(..)メモメモしておきます。
posted by エリ at 13:37| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

WordPress テーマ「COCOON」:グローバルナビのカスタマイズ

WordPress テーマ「COCOON」を使ったサイトのグローバルナビのカスタマイズ方法について備忘録です。

その1
[Cocoon設定]>[ヘッダー]>[グローバルナビメニュー]
「色」「幅」を変更できます。

その2
CSSをいじる。
[外観]>[テーマファイルディター]
「Cocoon Child」を変更します。

16行目に「/*必要ならばここにコードを書く*/」を書いてくれているので、この下にCSSを挿入します。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

13 /************************************
14 ** 子テーマ用のスタイルを書く
15 ************************************/
16 /*必要ならばここにコードを書く*/
17
18 ←この辺から挿入します

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

貼り付けたら「ファイルを更新」を押して、都度サイトをチェックします。

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

グローバルナビメニューの高さを変更

#navi .navi-in > ul li{
height: 80px;
line-height: 80px;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

グローバルナビメニュー 文字の大きさを変更

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

#navi .navi-in > .menu-header .item-label{
font-size: 13px;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

文字を太くするCSSコード

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

#navi .navi-in{
font-weight:bold;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -


マウスオーバー時の文字色と背景色を変更

マウスオーバーしてから色が変わり終わるまでの時間も調整します。

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

#navi .navi-in a:hover{
color: #ff0000!important;
background: #000000;
transition: all 0.5s ease;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

メニューにグラデーションをつける

デフォルトは「白から黒」です。
白#ffffffは残して、黒「#000000」の部分を色パレットから好きな色に変えます。

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

#navi.navi.cf{
background: linear-gradient(#ffffff,#000000);
}

#header-container{
background: linear-gradient(#ffffff,#000000);
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

サブメニューの色を変えるCSS

デフォルトはグレー#808080です。
好きな色に変えます。


サブメニューもグラデーション化させるCSS

黒「#000000」の部分を色パレット(参考:https://www.colordic.org/w)から好きな色に変えます。

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

#navi .navi-in > .menu-header .sub-menu{
background: #ffffff;
}

#navi .navi-in > .menu-header .sub-menu a{
background: linear-gradient(#ffffff,#000000);
}

#navi .navi-in > ul .sub-menu a:hover{
opacity: 0.8 ;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -


メニューに仕切り線をつける

- - - - - - - - - - ココカラ- - - - - - - - - -

/*メニューをグラデーション化*/
#navi.navi.cf{
background: linear-gradient(#ffffff,#000000);
}

#header-container{
background: linear-gradient(#ffffff,#000000);
}

/*サブメニューの背景をグレーに*/
#navi .navi-in > .menu-header .sub-menu{
background: #808080;
}

/*1番左と2番目の仕切り線*/
#navi .navi-in > ul li{
border-right: 1px solid #ffffff;
border-left: 1px solid #ffffff;
}

/*左から3番目以降の仕切り線*/
#navi .navi-in > ul li + li{
border-right: 1px solid #ffffff;
border-left: none;
}

/*サブメニューの仕切り線は無し*/
#navi .navi-in > ul ul li{
border-right: none;
border-left: none;
}

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

以上、備忘録でした。
posted by エリ at 01:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月28日

超初心者がWordpressでブログ型のウェブサイトを作ってみる

長らく思うところがあったのですが、ようやく長年根っこの生えた重たい腰を上げて、有料サーバーを使ったブログ主体の個人ページの作成に乗り出しました。

誰かが設定してくれた管理画面をイジる作業は、会社員時代からやっているものの、自分でサーバーを契約し、自分でWordpressをインストールして、テーマを決めて…をするのは初めて。超初心者です。

調べながら、躓きながら、悪戦苦闘している記録を残します。

【サーバー】
さんざん迷った末に、リトルサーバーをお試し契約してみました。
https://lsv.jp/

決め手は、ランニングコスト、自動バックアップがあること、ランニングコスト(2回言った)、Wordpressが使える(ワードプラン以上)ことです。
プランのダウングレードはできないのがデメリットとしてあげられていましたが、そもそも低価格なのでそれもあまりデメリットとは感じません。私は「リトルプラン」にしました。複数のウェブサイトの運用もできます。

【ドメイン】
お名前ドットコムで購入しました。
https://www.onamae.com/

リトルサーバー提供のドメインが使えるのですが、リトルサーバー特有の文字列がくっついてくるのが気になったので、独自ドメインを取得しました。他のサーバーでも、契約にドメインが含まれているものがあります。

*サーバー会社以外が提供しているドメインを使う場合は、ドメイン会社で「ネームサーバーの設定」というのが必要になります。

【ページ作成ツール(CMS)】
Wordpressを使うことにしました。

今どきはWix、Studio、ジンドゥーなどなどノーコードでウェブサイト制作ができるプラットフォームがたくさんあります。
けれど、どうしてもランニングコストが高くなります。無料で使える機能はかなり限定されてしまいます。

プログラミングの知識は皆無に近いのでWordpressはどうかと思ったのですが、昔(10数年前)と違って、ページ作成に便利なプラグインが豊富にあり、日本語の情報もたくさんあります。かなりノーコードに近い状態でページ制作ができそうということが分かり、Wordpressを使うことにしました。

知識さえあればカスタマイズも自由にできます。

【テーマ】
Cocoon
https://wp-cocoon.com/

いろいろあるようですが、ブログ型で無料で使えるテーマとなるとコレ一択のようです。

【Wordpress プラグイン】
入れるといいらしいプラグインたち。入れていないものも備忘録として記載しています。

■セキュリティー系
・SiteGuard WP Plugin
SiteGuard WP Plugin は、管理ページとログインへの攻撃からの保護に特化したプラグインです。

・Akismet Anti-Spam
コメントスパムからWordPressサイトを守ってくれる ※コメント欄を開放しない場合は不要

■ページデザイン・作成系
・ブログ系テーマなら「Cocoon(無料)」一択
https://wp-cocoon.com/

・Contact Form7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

・EWWW Image Optimizer
Smaller Images, Faster Sites, Happier Visitors. Comprehensive image optimization that doesn't require a degree in rocket science.
画像圧縮に使います。

■運用サポート系
・WP Multibyte Patch
WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

・Broken Link Checker
投稿や固定ページなどすべてのコンテンツについて、SEO 改善のためにリンク切れや消えた画像をチェックします。問題のあるリンクを発見すると通知します。

・XML Sitemap Generator for Google
Generate multiple types of sitemaps to improve SEO and get your website indexed quickly.
サイトマップを作成してくれるプラグイン

・BackWpup
WordPress の完全自動バックアップを予約します。保存するコンテンツ (Dropbox、S3など) を指定できます。

・UpdraftPlus
Backup, restoration and migration. Makes complete backups; manual or scheduled (backup to Dropbox, Google Drive, S3, Rackspace, FTP + others).
ブログを自動でバックアップしてくれるプラグインです。※こちらのほうが設定が楽でした。

・WebSub
あなたのブログが更新されたときに世界に伝える良い方法。

・All in One SEO – ベスト WordPress SEO プラグイン
– 簡単に SEO ランキングを向上させトラフィックを増加させます ※テーマによっては機能が含まれているから不要。何かと不具合の元になるので初心者は入れないほうがいいようです。

・W3 Total Cache
Search Engine (SEO) & Performance Optimization (WPO) via caching. Integrated caching: CDN, Page, Minify, Object, Fragment, Database support.
キャッシュを自動生成してサイトを高速化できるプラグイン

・Autoptimize
Autoptimize は、以下を最適化することでサイトの反応を高速にします。JavaScript、CSS、画像 (遅延読み込みを含む)、HTML、Google フォント、非同期 JavaScript、また邪魔な Emoji の除去など。

- - - - - - - - - - ココマデ- - - - - - - - - -

とりあえず、こんな感じです。
いちいち手間取っているし、ページもまだできていないのですが、細かなことは別途書くかもしれません。

うまく機動に乗れば、このブログも引っ越したいかもしれません。けど、当分はこのままかな。
posted by エリ at 15:26| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(2度目の渡航を終えて・・) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月12日

ポリグロットを目指す

2023年春から思い立って英語、フランス語、ドイツ語の3か国語講座を始めました。
きっかけは猪浦道夫氏の著書「10か国語翻訳者の語学学習年代記: ポリグロットのすすめ」です。

▼Amazon Unlimited会員なら、追加料金なしで読めます。
そうでない方も1冊500円とお手頃です。


小さい頃から漠然といろいろな国の言葉が分かるようになりたいと思っていたものの、第一外国語の英語もままなっていないのに…と勝手に諦めていました。
それが、この本を読んで諦める必要はないと開眼しました。

ところで、この本を読むに至ったのは、翻訳の仕事に行き詰まり英文法を深掘りして学びたいと考えていた時です。英語の歴史や語彙、語幹などの本を読んでいて、その歴史からフランス語やドイツ語の勉強が英語の理解に役立つとぼんやり考え始めていました。
少し難しい本を読んで疲れたので(笑)、言語系の楽しそうな読み物を読もうと思い、憧れのポリグロットに実際になったという方の書籍を手にしたのでした。

一気に続刊「10か国語翻訳者の語学学習年代記(続編): ポリグロットのすすめ」まで読み進めました。
  
内容は著者が多言語を身につけるに至った経緯がメインですが、勉強法のヒントになります。各言語ごとのおすすめの文献リストも掲載されているのも参考になります。
  
諸事情でトルコ語も気になっていたのですが、続編では多岐にわたる言語に触れておりトルコ語の言及もあります。

ちなみに著者である猪浦道夫氏の著作「語学で身を立てる (集英社新書) 」も良本です。長年、翻訳の仕事をされていた方が現実に即して書いた本です。難しいと脅すわけでもなく、簡単にできると調子のいいことを言うでもない。現実的な内容です。初版が2003年なので、ご本人は内容が古くなったと恐縮されていますが、今読んでも十分参考になります。
  
さて、前述の2冊を読んで興奮した私は猪浦道夫氏が主催しているポリグロット外国語研究所の門をたたきました。

ちょうど英語のスカイプセミナーが開催されていたのでまずはお試しで参加。これが、かなり突っ込んだ内容でした。英語の「冠詞」「仮定法」などに分かれた内容で、先生が行った考察を共有してくださいます。
中上級の英文法を徹底的に学びたかったので非常によかったです。

猪浦先生は長年、多言語翻訳と多言語教育に携わってきた方ですが、「まだまだ勉強不足」「まだまだ勉強中」と本気でおっしゃっている。実際に言語の勉強には終わりがないのだと思いますが、ベテランでありながら謙虚。こういう熱心な方から自分が教わりたい深掘りした講座が受けられることが分かり、先生の多言語コースへの受講を決めました。

選んだのは3か国語コース。
大人になってから月2回で5年ほど習っていたフランス語と英語と同語族ドイツ語と、それから英語の3か国語です。

一応、半分は英日翻訳で身を立てている。とはいえ英語もそれなりに学びたい。
コースについて相談したら先生自ら話を聞いてくださり、費用内で少しカスタマイズしてくださいました。

そんなこんなで、最初に「10か国語翻訳者の語学学習年代記: ポリグロットのすすめ」を読んでから半年後には先生の門下になっていました。

実際、仕事をしながら3か国語の勉強は大変です。
初級から課題が難しい。中学ドリルとは大違いです。
ですが、課題をこなす中でさまざまな単語や表現が覚えられるようになっています。出典も歴史人物の言葉や小説の一節などがあり、なんとなく教養も身につけられる気がします。

そして何と言っても添削してくださる先生たちの解説が素晴らしいです。自分のミスだけではなく、過去に受講してきた生徒さんたちの回答を元にミスのパターンや、代替可能な表現の種類を解説してくださいます。この膨大かつ丁寧な添削だけでも価値がありますし、次も頑張ろうというモチベーションにつながります。

通信講座なので先生たちの顔が見えませんが、初回の課題を添削すると「これからよろしくお願いします」と先生のあいさつが添えられていました。ぬくもりを感じると余計に頑張ろうと思えます。
それに猪浦先生とはスカイプセミナーでお顔も拝見しているので、オンライン上の知らない人ではなくなっています。

通信講座は続けにくいですが、こうした人とのつながりが希薄だからのような気がします。
つながりや温かみを感じる講座なので、マイペースながらも楽しく取り組んでいます。

4月頃に開始し、6月に仏検3級に合格しました。3級は初級文法を網羅するレベルです。この短期間で初級文法ほどの学びを得たということです。試験に受かっただけで完ぺきではないので、復習しながら中級文法に突入しようかというところです。

ほぼはじめましてのドイツ語と、多少先に進んでいる英語は進みが遅いけれど、ちまちまやっています。

とてもよい先生、よい講座に出会えました。
本気でポリグロットを目指して楽しみながら勉強しています。
posted by エリ at 17:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ポリグロットへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月16日

【備忘録】Windows 11 PCのリセット/初期状態に戻す する前とした後

少し前にPCが劇的に調子が悪くなり、PCを初期状態に戻しました。
「このPCをリセット/このPCを初期状態に戻す(個人用ファイルを保持する)」という、後から入れたアプリは一掃され、個人データは保持される方法です。

▼詳しくはこちら
https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2305/12/news029.html

劇的に調子が悪くなった理由は別途書きたいですが、リセットする前の準備とした後の再設定が面倒だったので未来の自分のために備忘録を残します。
(書いておいた文をアップロードし忘れていたので、すでに記憶が遠いです。7/14掲載)

なお、基本的にデータはすべて外部ストレージに保存しています。
必然的にローカルに保存されているデータだけを事前にバックアップ取りました。


【する前】
仕事で使うアプリ
・SSTの各種設定のエクスポート(ユーザー設定、format、最終チェック項目、ショートカットキー)
 └ 今回、ショートカットキーをエクスポートし忘れて不便です。
・PDICの独自辞書をエクスポート
 └ エクスポートし忘れましたが、どこかにある気がします。というのも、こんなこともあろうかとAppDataを保存しておきました。捜します。

全般
・AppDataを外部に保存しておく。(「データをよっこしておく」という言い方は方言でしょうか。)


【した後】
パソコンの設定
・マウスをbluetoothで接続
・マルチディスプレイの設定
・アプリのスタートアップ設定(不要なスタートアップアプリを停止)
・タスクバーの設定(不要なアプリを非表示に)
・Chromeをインストール、ログイン
・ATOKをインストール *再起動が必要
・Microsoft Office 365 にログイン
・各クラウドストレージの設定(One Drive/Google Drive/Dropbox/Box)
・ファンクションキーボタンの反転(fn 押す・押さないの機能を反転)BIOSから設定→起動時にF10を何度か入力→Configuration→Action Keys ModeをEnabledにする
└ これやっても反転せず。外付けキーボード(logicool)なので、そちらの設定変更が必要だった。
・スペースを常に半角にする(ATOKツール>環境設定プロパティ)*1

インストールするもの
・Chrome
・ATOK
・字幕制作ソフト(SST G1 Lite 2/SubtitleEdit)*3
・辞書ソフト+辞書データ(Logovista/Pasorama/PDIC/EBwinなどなど)*2
・Microsoft Office ※Microsoft Office 365 にログイン
・PDF Viewer(PDF Xchang Editor) 窓の杜 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/pdfxchedit/

仕事で設定が必要なもの
・SST G1 Lite 2の設定フォーマットのインポート(ユーザー設定、format、最終チェック項目、ショートカットキー)
※「(個人用ファイルを保持する)」を選択したためか、初期状態に戻したあとSSTを再インストールしたら復活していました。


*1スペースを常に半角にする(ATOKツール)
スペースキーで入力する空白を半角に設定しておく
 ATOK プロパティを起動します。
[入力・変換]シートに切り替え、[入力補助]を選択します。
[スペースキーで入力する空白文字]で[常に半角]を選択します。
[OK]をクリックします。 スペースキーで入力する空白は常に半角になります。

*2 DAYFILERでPASORAMAを使えるようにする
1.PASORAMA SETUP(USB接続して本体のSetUp)
2.upgradeフォルダ>「setup>「PASORAMA」>「64bit」>Setup ←これがないと使えない

・ソフトウェアの更新↓ここからダウンロード うちのはDF-X8001。これは要らないかも
https://www.sii.co.jp/cp/update/index.html

最近、諸事情でSR-S9002を買ったけれど、こちらは接続できなかった。
現在、生きているのはDAYFILERだけなのかも。生協モデルでもともと廉価だったものを中古で買っているのでかなりお得でしたし、奇跡の出会いでしたね。

*3 SST の再インストール
1.カンバスのマイページから最新のダウンローダーを頂いて、インストール。ドングルは最後の最後まで差しちゃダメ。
2.ユーザー設定、format、最終チェック項目、ショートカットキーをインポート


また、思い出したり追加で再インストールしたものがあれば追記します。
posted by エリ at 21:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月10日

名刺を自分で印刷する〜顔料インクと染料インクの話〜

いろいろあって名刺を自作することになりました。

⚫切り取り線が残るのが嫌だ→名刺サイズにカット済みの用紙を買って解決
プリンタによっては名刺サイズの印刷ができないので注意。うちのプリンタは名刺が印刷できるデキる子。

◎用紙を印刷会社の直販で購入したのですが、用紙の種類が豊富で環境問題を意識したタイプもありました。
いくつか問い合わせたのですが担当の方がものすごく丁寧!! 非常によい会社でしたので紹介しておきます。
ありがとうございました!もちろんリピートします。

▼山櫻
https://www.yamazakura.co.jp/

▼用紙や印刷の注文はこちらから
https://www.yamazakura.jp/shop/c/c50/

⚫黒文字がにじむ→「普通紙」を選択し、「全面印刷をしない ※フチなしNG」で緩和。
許容範囲にはなったと思います。
おまじないでマニュアル設定で黒と濃さをMAXまであげてみています。

⚫使用ソフトはPublisher
ブラック (K)、シアン (C)、マゼンタ (M)、イエロー (Y)と、プリンタのインクと同じ色がベースなので差違が少ないらしいと聞いて。

参考は、PowerPointの話
https://raksul.com/guide/create-data/application/office-powerpoint/office-check-points-pp/

⚫欠点
・フチなしができない
・写真の写りが悪い





⚫黒文字がにじむ⚫
これがかなりネックになっていたのですが、ブラックに顔料インクと染料インクを使っているのが原因のようです。
簡単に言うと顔料インクが文字向きで、染料インクは写真向き。

「全面フチなし」もしくは「写真用紙」を選ぶと問答無用で「染料インク」で印刷されることを知り、これを避けると、そこそこきれいに黒文字が印刷できたのでした。ここまでたどり着くのに名刺用紙を何枚ムダにしたことか…。

というわけで備忘録です。

廉価なプリンタだとおそらく、顔料インクと染料インクのダブルブラック仕様にはなっていないです。
それと上記の設定は、すべてのプリンタに当てはまるわけではありません。異なるプリンタを使う場合は「顔料インク」「染料インク」がどのモードで使われているか確認が必要です。

ちなみにうちのデキる子は、CanonのTS6330です。
買い替えたばかりのプリンタですが、顔料インクも使っているタイプにしておいてよかったです✨ ジブンエライ。





ところで、なぜこんなことをしているかというと、以前に使っていた名刺印刷サービスが終了していたため、名刺データごと使えなくなってしまったためです。

同じ目に遭うのが嫌で自分でデータを作りました。印刷サービスを使っていた時も、プラットフォーム上でデータを自作したようなものでしたしね。印刷は別の印刷サービスにデータ入稿して注文したのですが、全然違う色みで届きました。がっかりです。

そういうわけで自分で印刷しようということになりました。

100枚単位で注文していましたが、最近はそんなに減らないので必要な分だけ印刷することにします。
裏面に、ちょっとした仕事の実績など書いているのですが、頻繁に更新できるようになります。
posted by エリ at 16:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月03日

【備忘録】SE -Subtitle Edit- の操作方法

SE -Subtitle Edit- は字幕制作ソフトです。
海外のクライアント様だと、.srtや.capが支給され、その形式で納品するよう指示されることがあるようです。

日本国内で使われているソフト、SSTではPro以外は扱っていないファイル形式のため別のソフトが必要です。
調べると、このフリーソフトSE -Subtitle Edit- が使いらしくてよいと聞き、最近使い始めました。

手探りの状態ですが、自分の作業に必要な操作をまとめていきたいと思います。
中途半端なまま書き出しますが、少しずつ追記していきたい予定。
言わば、自分のための備忘録です。

▼こちらの方が丁寧に教えてくださっているので、ファイルの読み込みなど参考にしました。
ありがとうございます。
https://ptc-honyaku.com/2022/04/03/subtitle-edit/

<映像の読み込み>
・[ビデオ] タブ → [ビデオファイルを開く]

※何らかのメディアプレイヤーをインストールしておく必要があります。
手持ちのVLCメディアプレイヤーでうまくいかず、ポップアップで推奨されたプレイヤーをインストールしました。VLCプレイヤーのバージョンが古かったのかもしれません。この辺は時間がある時に研究します。

<初期設定>
・言語の設定 ※デフォルトは英語です。
[Options] タブ → [Choose language...[English]] をクリックするとポップアップ画面が表示されるので、[日本語]を選択しよう。

・ルールの設定 ※デフォルトでNetflixやAmazon Primeの設定が選べる。けれど自分で確認しよう!
[オプション] タブ → [設定] → [全般]

・ショートカットキー ※かなり細かく設定できて非常に便利です。
[オプション] タブ → [設定] → [ショートカット] からショートカットキーの設定

<ハコ調整>
波形ウィンドウの移動
・1秒進む [Right]
・1秒戻る [Left]
・100ミリ秒進む [Shft+Right]
・100ミリ秒戻る [Shift+Left]

開始位置/終了位置
・Move start 1 frame back (JKeep gap to previous if dose) [Control+Shift+Left] ※自分で設定
・Move start 1 frame forward (JKeep gap to previous if dose) [Control+Shift+Right] ※自分で設定
・Move end 1 frame back (keep gap to previous if dose) [Control+Alt+Left] ※自分で設定
・Move end 1 frame forward (keep gap to next if does) [Control+Alt+Right] ※自分で設定

・Merge with next and unbreak [Control+K] ※自分で設定
・字幕の分割…[Control+D] ※自分で設定

※[調整]タブでハコの開始/終了位置を決めるとき、[F11]と[F12]を使ったほうがいい。
[F9]と[F10]で切ると、以降のハコの位置が動いてしまう。

・ビデオの位置に新しい字幕を挿入 (i) [Shift+F9]
・ビデオの位置に新しい字幕を挿入 (i) [Insert]

<字幕>
・前の字幕に移動(動画の位置から)[PageUp] ※自分で設定
・次の字幕に移動(動画の位置から)[PageDown] ※自分で設定
・次の行へ移動 [Shift+Return]
・Go to next line (and play in 'Translate mode') [Alt+Down]

今はココマデ。
今のところ、支給された.srtを読み込んで作業しているので、ハコの位置、長さ、分け方の調整はしているものの、ゼロからハコを作っていく作業はしていません。

最初に少し時間をかけて、上記のような<ハコ><字幕>のショートカットキーを設定しておくと数十倍、作業効率が上がります。

普段、SSTで緻密なハコ割りをしているためか、波形の上で細かく動きたくなります。
あいにく1フレーム単位で動けないようですが、1フレーム単位でハコの長さは調整できます。自分で好きなショートカットキーを割り振って使いやすくするのがよさそうです。
posted by エリ at 17:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

備忘録:YouTubeの字幕をダウンロードしたい

YouTube動画に字幕が付いている場合、歯車マークから字幕を表示させることができます。
この字幕スクリプトを抽出したいと思いました。

ありました。こちらです。

https://downsub.com/


◎ポイント◎
ソフトウェアをダウンロードする必要なし
抽出ファイルをダウンロードする際にメールアドレスなどの設定もなし


1.サイト上部にある窓に該当YouTubeのURLを貼り付けて「DOWNLOAD」ボタンをクリック

2.(広告だらけのサイトで見づらいけれど)先ほど貼り付けた窓のすぐ下にYouTubeの名前と長さが表示され
SRT」「TXT」ENGLISH と表示されます。

3.複数言語がある場合は希望の言語の「SRT」か「TXT」の好きなほうをクリックすれば即時でダウンロードされます。

どちらもメモ帳ソフトで開けます。SRTはタイムコードが付いています。
備忘録でした。
posted by エリ at 13:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

備忘録:画像と動画の編集 ※動画編集は初めて!

所用で、静止画をつなぎ合わせたスライドショーの動画を作成することに。
大慌てでソフトウェアを探して作ったのですが、「あの時、どんな作業したっけ?」となることが予想されるので、未来の自分のための備忘録です。

当初、動画ソフト内で静止画を編集しようとしたのだけど、よく分からないし、うまくできない。おそらくそういう風にできていない。
画像を先に編集しておいて(組み画像を作るとか、色みの調節とか)、それを動画ソフトで組み合わせたほうが簡単で早かった。

■画像ソフト
PhotoScapeを使いました。

公式:https://photoscape.jp.uptodown.com/windows
Vector:https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492136.html

無料ソフトはGIMPも有名。PhotoShopと似た操作ができるそうだけど、PhotoShopが苦手なのでどうにも使い慣れず。
PhotoScapeは簡単に組み画像が作れたのがよかったです。直感的な操作ができました。

画像ソフトを使い慣れない人はPhotoScapeのほうがお薦め。


■動画ソフト
VideoPadを使いました。
https://www.nchsoftware.com/videopad/jp/buy-online.html?kw=&gclid=CjwKCAiAv_KMBhAzEiwAs-rX1F7ZhYFfbVBAtQISr_XIP-JgBl2cY9Z-DH4M1-w5Tn9Joef1pCnHnxoCn2UQAvD_BwE

家庭内の用途であれば無料。
ただし、ソフト内の音声ダウンロードの回数、動画ファイルのエクスポートの回数が制限されています。おそらく3回まで。(2021年11月)
それ以上エクスポートしたければ有料版を買うことになる。
動画を作り込んでからエクスポート回数のロックがかかったので、泣く泣く最小単位のサブスクを登録しました。

無料版はあくまでも動作確認。本格的に使うなら、有料と思ったほうがいい。


★字幕
SRT、SSA、VTTファイルに保存できる。
私は字幕なしで動画を作りmp4で保存→mp4を字幕ソフトで読み込んで字幕ファイルSRTを作成→VideoPadにSRTを読み込ませる、という作業をしました。タイミングは、VideoPadでも調整できる。

★エクスポート問題
エクスポートしたmp4や焼いたDVDの音声が遅い、クロスフェードの動作がおかしい、などの不具合あり。これで回数制限超えてしまった。
DVDをムダにしたのは悔しいけれど、問い合わせの返信はすごく早い。
いろいろ言われたけど、ツール>オプション>ディスク>キャシュの削除 でうまくいきました。

以下、余談。

▼PowerDirector
無料で使えると思ったからVideoPadにしたのだけど、最終的に有料になったので、それなら断然こっちのほうがお薦めらしいです。
https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/features_ja_JP.html

▼iMovie
おそらくMacの人は、これ一択なんだと思います。私はWindows。

▼Windowsムービーメーカー
昔はイチ押しだったらしいのですが、2021年11月現在は廃止されていて使えません。残念。

そんな感じです。
posted by エリ at 21:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記(ワーホリ後) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

DAYFILER Pasorama ✕ Windows 11/パソコン引っ越しまとめ

先日、パソコンを買い替えてWindows 11機になりました。
ずっと前から推奨されていないDAYFILERのPasoramaですが、無事に使えることを確認しました。

使用機種はマウスコンピューターのDAIV 4P [ Windows 11 ] です。

ちなみに買い替える前のPCはWindows 10が入っているDELLでしたが、こちらもOKでした。

よく接続が切れることがあったけれど、辞書本体の強制リセットで乗り切っています。ただ、あまり乱用したくないですね。
これはUSBハブを経由していることも関係あるとか、ないとか。ノートPCだとUSBを指す場所が少ないのが難点。

新機種のマウスコンピューターは、type-c×2,3.0×2つとUSBポートが4つなので、type-c用のハブを買うなど調整すれば、辞書用にUSBポートを空けられそうです。
posted by エリ at 17:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 英語学習法。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする